ワクチンよりも大きな効果を発揮してくれる事があるR1乳酸菌

インフルエンザは、多くの方々が悩みの種です。その悩みを解決する方法は色々とありますが、その1つはインフルエンザのためのワクチンなのですね。
ところがワクチンは、必ずしも効果を発揮してくれるとは限りません。むしろ乳酸菌の方が、大きな効果を発揮してくれる事もあるのです。

 

ワクチン注射でもインフルエンザになってしまった

 

ある方のご家族では、ちょっとインフルエンザで大変な状況だったようですね。一度風邪が大変だったので、そのご家族では翌年からワクチン接種をするようにしたようです。家族全員の方に、インフルエンザを予防する為のワクチンの注射がされたようですね。
ところが、そのご家族の方に対してはワクチンはあまり効果がなかったようなのです。全く効果がゼロではなかったのですが、それでも子供の1人がインフルエンザになってしまったようです。

 

R1乳酸菌でインフルエンザの問題が解消された

 

それでその方は、色々と考えました。インターネットで色々と情報を調べた結果、R1という乳酸菌を摂取するのが良いと思ったようですね。インフルエンザの予防効果が見込めるヨーグルトなのですが、多くの方々のインフルエンザがそれで解消されるという情報を、商品レビューで知ったようなのです。
最初その方は、ちょっと半信半疑だったようですね。果たして本当にヨーグルトが効果を発揮してくれるかどうかが疑問だったのですが、とても大きな効果が発揮されたようです。そのご家族でインフルエンザを発症する方は、ほぼゼロになったようですね。
このような事もあるので、R1乳酸菌はインフルエンザのワクチンよりも効能が大きいとも考えられるでしょう。ですのでインフルエンザが心配ならば、R1乳酸菌を含むヨーグルトを摂取するのが良いと思います。